BUY
運営会社
運営会社

COMPANY運営会社

会社概要

社名 株式会社エイジェックファーム
所在地 〒323-0023 栃木県小山市中央町3-7-1 ロブレビル6F
TEL 0120-979-660
FAX 0285-25-0781
MAIL info@agekke-farm.co.jp
設立 2019年4月1日
代表取締役 平井真次
社員数 30人
主な事業内容 ● 農畜水産物の加工開発・製造・販売
● 農畜水産物の販売並びに輸出入
● 農畜水産物資機材の販売並びに輸出入
● アグリ事業に関するコンサル業務・運営
● 健康食品、サプリメント、化粧品の開発・製造・販売

登録商標

登録第6400560号
商標 熟成黒たま
第5類 加工野菜を主原料とする液状・カプセル状・ペースト状・錠剤状・顆粒上・粉末状の加工食品

関連施設

花さんぽ小山

直営販売店
花さんぽ小山

野菜や果物の直売をしています。他にもウタネ商品の光触媒造花や種子の販売、栃木ゴールデンブレーブスグッズの販売コーナーも設けています。

〒323-0155
栃木県小山市福良586
定休日:月・火
営業時間:11:00~16:00
駐車場:30台

えびの仙太

直営飲食店
えびの仙太

エイジェック所属アスリートの社員食堂としても利用されています。アスリートのための食育の場としてメニュー開発などを行っていきます。

〒323-0155
栃木県小山市福良586
定休日:月・火
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:30
駐車場:30台

えびの仙太
アグリの森

熟成加工工場
アグリの森

休校の小学校を活用し6次産業化の基盤として利用しています。野菜を育て、熟成加工を行い袋詰めまでワンストップで製造を行っています。

〒323-0152
栃木県小山市延島1019(旧延島小学校跡地)
TEL 0285-39-1500
駐車場:あり

山梨加工工場

加工製造
山梨加工工場

熟成黒たまの生まれた地です。現在でも熟成機を使い、たまねぎの他にも黒にんにくの製造などしています。

〒405-0002
山梨県山梨市東407番地

山梨加工工場
農地

農地

定番の野菜から珍しい野菜まで生産しています。

運営会社

ビニールハウス

定番の野菜から珍しい野菜まで生産しています。

ビニールハウス

SPECIAL特集

昭和女子大学
   

産学連携昭和女子大学×熟成黒たま
レシピ開発プロジェクト

実施期間 2021.10.1~2022.3.31


昭和女子大学 食健康科学部 高尾教授・秋山教授のゼミで熟成黒たまを使ったレシピ開発プロジェクトが進められています。2021年12月クリスマスに合わせてスティックケーキを作り、エイジェックファーム直営アグリの森直売所王子店で販売を予定しています。

十文字学園女子大学
   

産学連携十文字学園女子大学×熟成黒たま
レシピ開発プロジェクト

実施期間 2021.10.1~2022.3.31


十文字学園女子大学 食物栄養学科 神山准教授のゼミで熟成黒たまを使用したマフィンを学生が考案するプロジェクトが進められています。ここで選ばれたレシピは、菓子製造業者で商品化し、学内売店のフジショップやエイジェックファーム直営店舗にて販売を予定しています。

東京家政学院大学
   

産学連携東京家政学院大学×熟成黒たま
メニュー開発プロジェクト

実施期間 2021.10.1~2022.3.31


京家政学院大学 人間栄養学科 大富准教授のゼミとコラボし、エイジェックファームの野菜を使用したメニュー開発プロジェクトを始動します。開発メニューは、2022年8月にエイジェックファーム直営の飲食店「えびの仙太」で提供を予定しています。

熟成黒たま

メディアBSテレ東
都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKYO 小山
ONAIR 2021.6.28


閉校小学校を利用した熟成黒たま工場の紹介やエイジェックグループが取り組んでいるアスリートセカンドキャリアサポートや障がい者雇用などの地域振興についての紹介、中村雅俊さんに熟成黒たまチップスを食べた感想もいただいてます♪

   

SHOPS取扱い店舗